• HOME
  • >
  • TOPICS
  • >
  • [9月度]補習教室を開催しました。

TOPICS

[9月度]補習教室を開催しました。

(株)QLEAの教育事業部では、大田区の小学校で月に1回、土曜日の午前9時から12時までの3時間、補習教室を開催しています。

1・2年生、3・4年生、5・6年生が、それぞれ3つの時間帯に分かれて課題に取り組みます。
今年度3回目となる今回は、総勢約50名の児童が参加しました。

1コマ約45分のうち、最初の10分間を前回大好評だった「数字を使ったパズル」、次の25分間を「算数プリント」、残りの10分間を再度「数字を使ったパズル」というプログラムで実施しました。

最初に「数字を使ったパズル」を実施することで頭を使い、勉強に対する意識を自然に高めることができます。
またパズル自体が楽しめるため「パズルをもっと解きたい」という意欲がかきたてられます。

しかし、時間は限られています。次の25分間は全員が課題の算数プリントに取りかかります。「算数プリントを頑張れば、次の10分間はパズルだ」という気持ちが励みになり、25分間みっちり集中して臨むことができました。

そして、最後の10分間は指導にご協力いただいた先生方ふくめ参加者全員が笑顔でパズルに挑み、勉強の楽しさを感じながら補習を終えることができました。

このように前回と同じプログラムではなく、少し工夫を加えることで飽きを防止し、楽しく集中して勉強するということを意識し実践しています。

前回記事はこちら

その効果は「宿題が欲しい」や「居残りで勉強したい」と自ら希望する子どもがいるほどです。

この様な効果の高い指導方法や学習素材は学校の先生にも共有しており、好評のお声をいただいております。
今後も学校側と協力しながら、子どもたちにとってより良い学習の機会をつくっていきます。