• HOME
  • >
  • TOPICS
  • >
  • 「数学検定」の団体受験を実施しました。

TOPICS

「数学検定」の団体受験を実施しました。

8月24日に財団法人 日本数学検定協会が実施する実用数学技能検定(通称"数学検定")の団体受験を、当社が経営するITTO個別指導学院 蒲田大森校で実施しました。

数学検定とは1992年から始まり全国で31万6800人(2012年)が受験する、数学・算数の実用的な技能(計算や作図など)を測る検定です。

小学4年生から中学3年生までの12名が受験に臨みました。
高等学校によっては数学検定3級取得者を受験時の加点対象とするため、受験を控える中学3年生は真剣そのもの。
また、算数好きの小学生も自分の実力を試すべく、一生懸命に問題にチャレンジしました。

■中学生の受験の様子です。真剣勝負、緊張感が伝わってきます。

数学検定の様子(中学生)

■小学生の受験の様子です。実力を試すチャンス。全員合格を目指します。

数学検定の様子(小学生)

次回は10月5日(土)にITTO個別指導学院 池上校にて実施を予定しています。
さらに外部受検受け入れ団体としても登録しており、塾生以外からも受験申し込みを受け付けています。
お申し込みはこちら

数学検定_団体受験のご案内

大人向けのビジネス数学検定もあり、親子での受験も可能です。
お子様と一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?