COMPANY

願うのではなく、創る。QLEAが目指すのは「元気な日本」

2002年4月にCG制作会社としてスタートした当社は、年月とともにたくさんの挑戦と失敗を重ね、学習し、変化と成長を繰り返してきました。 今後もCG、Web、映像の制作事業を中心に、塾経営による教育事業やパートナー企業との連携によるアライアンス事業など、制作会社の枠を超えた“Creative Company”として変化と成長を続けていきます。

しかし、当社には多くの変化の中でも変わらない“想い”をもっています。 それは“日本の未来を元気にしたい”という想いです。

“想い”を叶えるために、当社は質の高いものを目指し、つくり続けます。 質の高いものが生活の質を高め、質の高い生活が人々と日本を元気にすると考えているからです。

この想いを実現するため2012年に行動指針「FLAG SHIP」を定めました。

“今もいい。もっといいものを。”
“当たり前のことを、もっと当たり前に”
“自分も大切。人はもっと大切。”
“感じよう、もっと感じよう。”
“行こう。もっとその先へ。”

「FLAG SHIP」には社員の行動指針であるとともに、FLAG SHIPとして業界を牽引していくという決意も込めています。 業界の旗艦となるため、当社は挑戦を続けます。

今後は直接「人々の生活を元気に」するためにB to C事業への挑戦も見据えており、そのために培った経験を活かし、時流を読み、感性を研ぎ澄まし、更なる高みへ帆を進めていきます。

代表取締役 鳥越 隆文